fbpx

施工事例 > 【施工中レポート】4月末の完...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【施工中レポート】4月末の完成に向けて、K社様新社屋新築工事が着々と進んでいます! 

2020-02-04

こんにちは、名月住建の現場監督・河野 真弥です。

12月の施工中レポートに引き続き、今回も尼崎市にあるテント関連工事に関わるK社様の鉄骨社屋新築工事の様子を続編としてお届けしたいと思います。

※前回の施工中レポートはこちら→(https://meigetsu-jyuken.com/cat03/20191203/2695/)

 

鉄骨建方が完了したK社様の現場では、昨年末に、直接コンクリートを流し込んで舗装する「土間コンクリート」という施工が行われました。
土間コンクリートを打った1階床はフラットになりました。

これで駐車場となる1階での車両の出入りがスムーズにできるようになります。

 

1階から2階への階段の取り付けも無事完了。
道路側の入り口と駐車場の2ヵ所から2階の事務所に上がれるようになりました。

 

完成後は事務所となる2階にも1階同様、土間コンクリートを打設しています。
空間を仕切るパネルが入る場所には間仕切りが設置され、徐々に事務所の完成のイメージができるようになってきました。

 

こちらは倉庫として使われる予定の3階の現在の様子。
サッシの取り付けも完了し、だんだんと建物らしくなってきました。

2階から3階への階段は螺旋階段を採用。
まもなく取り付け工事が行われる予定です。

 

3階の直射日光が当たる屋根には、断熱材を施工しています。
夏は日射熱を防止して冷房の効きを良くし、冬は暖房で暖まった部屋の熱を逃げにくくします。

外観のお披露目まで、あと1か月というところでしょうか。
3月には内装工事が控えています。
4月末の完成に向けて、スタッフ一同、気を引き締めて工事に臨んでまいります。

 

名月住建株式会社
現場監督 河野 真弥

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ