fbpx

施工事例 > 【施工事例】素材感や風合い...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【施工事例】素材感や風合いをそのまま生かした家。自分らしい暮らしをリノベーションで実現!

2020-01-30

「名月住建の家づくりってどんなもの?」

そんな皆様の疑問にお答えするために、私たちの建築実績をご紹介させていただくシリーズ。

今回は、90㎡のゆったりとした広さの中古マンションを大きくリノベーションし、自分らしい住まいを実現された尼崎市H様の新居をご紹介します!

 

※以前紹介したH様邸のリノベレポートはこちら

https://meigetsu-jyuken.com/cat03/20191003/2563/
https://meigetsu-jyuken.com/cat03/20191105/2628/

H様邸は、コンクリート打ち放っしのスタイリッシュな内装が特徴。

スケルトンにした後、むき出しになったコンクリートの表面に防塵塗装を行い、コンクリートの素材感や風合いをそのまま生かしたお部屋に仕上げました。
真鍮の取っ手が付いたネイビーのドアが、レトロな雰囲気を醸し出しています。

「リノベーションをするなら広いリビングにしたい」との希望通り、和室の一部をリビングにし、クローズドな空間だったキッチンをリビングとの一体感が感じられるオープンなキッチンに変更。

陽当たりの良さを生かした、家族3人がのびのび寛げる開放感たっぷりの空間になりました。

リビング中央に見える室内窓の向こうは、造作棚とカウンターを設置した多目的室。

ご主人の仕事部屋として使う予定のスペースですが、室内窓のすりガラス越しに、家族の気配が感じられるようになっていることがポイントです。

H様邸は、主寝室や子ども部屋といったプライベートルームにはあえて収納スペースを設けず、住まいの中央に位置する場所に、家族全員の衣類が収納できる大きなウォークインタイプのファミリークローゼットを設置しています。

洗面室から近い場所にあるため、朝の支度が素早くできる上、家族の洗濯ものを一度に収納できるから、家事の時短も叶います。

第二子が誕生する可能性も考慮し、子ども部屋はあらかじめドアを二つつけておき、将来的に間仕切り壁を入れることで、2部屋に分けられるようにしました。

 

自分らしさと家族の快適な暮らしをリノベーションで実現したH様。

細部にわたるこだわりはまた後日ご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに♪

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ