fbpx

施工事例 > 【現場レポート】「地域型住...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【現場レポート】「地域型住宅グリーン化事業」を利用した川西市T様邸。内装工事が着々と進行中です!

2019-03-26

こんにちは。名月住建の河野昇徳です。

 

今回は、名月住建に新築工事をご依頼いただいた川西市T様の家づくりを現場レポートとしてご紹介します。

現在は、工事用のシートがかけられているため外観はわかりにくいのですが、T様邸は徹底的にムダを削ぎ落としたシンプルな四角い家

規格に合わせて建てることで建物の凹凸をなくし、敷地を有効活用しながら、広々とした室内空間を創出していることが特徴です。

 

オシャレでスタイリッシュな立方体の外観が姿を現すのが楽しみです。

先月の上棟後、大工工事も順調に進み、次の内装工事に向けて日々着々と施工が進んでいます。

現在は壁や天井の下地となるボード貼りが終わり、間もなく建具の取り付け工事。

 

その後、クロスや床張り、水廻り工事へと進んでいく予定です。

徐々に家の内部が美しく出来上がっていく段階になってくると、お客様の暮らしのイメージがより具体的になり、私たちも今日はどのくらい工事が進んだかなと現場に行くことが楽しみになってきます。

また、こちらのお家ですが、1月のご紹介した尼崎市O様邸の新築工事、2月にご紹介したウメザワ商会様の事務所工事と同様、省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合などに対して補助金が交付される「地域型住宅グリーン化事業」の制度を使って進めています。

 

※O様邸現場レポートはこちら→https://meigetsu-jyuken.com/cat03/20190117/1880/

※ウメザワ商会様現場レポートはこちら→https://meigetsu-jyuken.com/cat03/20190221/1971/

 

 

T様が利用しているのは、「地域型住宅グリーン化事業」における「認定低炭素住宅」の認定要件を満たす家づくり。

補助金を賢く利用しながら、理想のマイホームを叶えていらっしゃいます。

 

完成後はあらためて施工事例としてここでご紹介したいと思いますので、どんなお家ができるのか楽しみにしてくださいね。

 

名月住建株式会社
代表取締役社長 河野 昇徳

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ