fbpx

施工事例 > 【現場レポート】尼崎市での...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【現場レポート】尼崎市での「認定低炭素住宅」の事業所第一号となるウメザワ商会様の新築工事が進行中!
2019-02-21

こんにちは。名月住建の河野昇徳です。

 

名月住建は、住宅専門の工務店と思われている方も多いと思いますが、実は店舗やオフィスの施工実績もたくさんあります!

今、新築工事中の株式会社ウメザワ商会様の現場もそのひとつ。

今回は、先日上棟したばかりのウメザワ商会様の現場をご紹介します。

ウメザワ商会様は、地元・尼崎市で大規模な建物解体に伴う足場作業(足場組立・足場解体)業務を行っている会社。

事務所を新築されるにあたり、このたび縁あって、当社にご依頼をいただきました。

 

先日ご紹介したO様邸の新築工事(https://meigetsu-jyuken.com/cat03/20190117/1880/)と同様、こちらの事務所も省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合などに対して補助金が交付される「地域型住宅グリーン化事業」の制度を使って進めています。

このウメザワ商会様の新事務所が、尼崎市での「認定低炭素住宅」の要件を満たす事業所の第一号となる予定です。

1月21日に着工した現場も、基礎の鉄筋の組立、コンクリート打設、次は建て方と、順調に工事が進み、先日2月8日には、屋根の一番高い部分の棟木の取り付けが完了し、無事に上棟となりました。

 

これから各種工事が始まっていきます。


新築にあたって、お施主様であるウメザワ商会様からは、「オシャレなカッコいい事務所にしたい!」という要望をいただいています。

 

完成後はこの場でご紹介したいと思いますので、どんなカッコいい事務所が完成するのか楽しみにしてくださいね。

名月住建株式会社
代表取締役社長 河野 昇徳

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ