fbpx

施工事例 > 【施工事例】狭小地で大空間...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【施工事例】狭小地で大空間を叶えた2層一体型の3階建て住宅

2017-12-14

「名月住建の家づくりってどんなもの?」
そんな皆様の疑問にお答えするために、私たちの建築実績をご紹介するシリーズ
今回は、当社の商品ラインナップのひとつでもあるR+HOUSEの施工事例をご紹介します。
狭小地でありながらガレージを確保し、広いリビングも実現したF様のお住まいです。

細い路地が入り組む住宅密集地で見つけた土地は、隣家が左右に迫る約18坪。
一見するとこぢんまりとしたかわいらしい3階建てですが、中には2階と3階を吹き抜けでつないだ空間があり、想像以上に広々としています。

「床面積が減ってしまうので、吹き抜けにするよりも部屋数を増やすほうがいいと周りからは反対されましたが、リビングにいる時間が一番長いから、個室は小さくてもいいと押し切ったんです(笑)」とご主人。
思い切った決断が功を奏し、2階を丸ごと占めるLDKは平面的な広がりと天井の高さが際立ち、四方の窓からの光で明るくさわやかなムードに包まれた空間に。
2層吹き抜けの大空間に、親子のにぎやかな声が絶えず響くステキなLDKが誕生しました。

ガレージを設けた1階には、夫婦の寝室と洗面、浴室、トイレを集約。

3階は子どもたちのスペースとして活用し、成長やライフスタイルの変化に応じて間仕切るなど柔軟に変えて行けるように配慮しています。

別々に過ごしていても家族の気配が絶えず感じられ、実際以上の広がりが感じられるお家になりました。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ