fbpx

施工事例 > 【施工事例】遠くから見ても...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【施工事例】遠くから見ても目印になるようなかっこよさと効率的な動線が自慢の家 

2017-11-14

「名月住建の家づくりってどんなもの?」

そんな皆様の疑問にお答えするために、私たちの建築実績をご紹介するシリーズ。

今回は、当社の商品ラインナップのひとつでもあるR+HOUSEの施工事例をご紹介します。住まいに対する理想をぜんぶ詰め込んだ個性的で住みやすさが自慢のS様邸です。

二人の子どもの成長に伴って集合住宅が手狭に感じるようになり、家づくりを考えるようになったというS様。何から手を付けて良いかわからず、まずは家づくりから勉強しようと「後悔しないための賢い家づくり勉強会」に参加されました。

そこで公的な住宅取得優遇制度や敷地取得の方法を学んだことで、農地だったこの敷地を有利な条件で購入。「敷地を安く取得できたので、かっこいい家を」というのが、ご主人からのオーダーでした。白を基調とした建物にガルバリウム鋼板のエンジ色を差し色として用いたことで、遠くから見てもしっかりと目印になるようなかっこいい自慢の家に。

もうひとつの自慢は、窓を開ければリビング空間がそのまま延長される「濡れ縁」のようなテラス。外観上のアクセントにもなっているエンジの垂れ壁が、緩やかな目隠しにもなるため、プライベート感のある居心地の良い場所に。家族みんなのお気に入りのテラスとなりました。

家事導線の良さもS様邸のポイントです。1階には玄関扉を入って正面に収納コアを設け、2階には洗濯~物干し~衣類収納を思い切って1カ所まとめたことで、片付けも収納もラクラクの効率的な住まいに。理想とこだわりがかたちになった住みやすい素敵なお家が完成しました。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ