fbpx

住まいのノウハウ > 【Q&A】本体工事費以外に...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

【Q&A】本体工事費以外に必要な付帯工事費ってなに?~ 尼崎・阪神エリアの新築注文住宅~

2018-08-09

こんにちは、名月住建の河野昇徳です。
今回は、当社が開催している「後悔しないための賢い家づくり勉強会」にお越しのお客様からいただく質問をご紹介します。

Q: 本体工事費以外に必要になる付帯工事費ってなんですか?

付帯工事費とは、水道やガス、電気の引き込み、地盤の調整、外構(エクステリア)工事など、建物本体に付随するさまざまな工事費用のこと。
家を建てるときに、建物本体の工事費(本体工事費)以外にこの付帯工事費が別途必要になるのですが、実はあまり知られていません

ハウスメーカーや工務店から出てきた見積りに、本体工事費とは別に「付帯工事費(もしくは別途工事費)」という項目があるのを見て、「これは一体何だろう?」と驚く方も多いようです。

では、この「付帯工事費」という費用はいったいどんな費用なのか、代表的なものを上げてみましょう。

●地盤調査・地盤改良工事
●外構工事
●屋外電気・ガス工事
●給排水引込工事
●解体工事費(建替えの場合)
●仮設工事
●照明器具工事
●空調設備工事
●カーテン工事  など

住める家を建てるためには、本体工事費だけでは足りないということがお分かりいただけましたか。
パンフレットやチラシなどに表示されている本体価格だけを見て、安い、高いを判断すると、「え!付帯工事費は見積りに入っていなかったの?」ということになり、あとから思わぬ出費となる場合があるのでご注意を
また、付帯工事費の項目は、ハウスメーカーや工務店によって違いますので、本体とは別に付帯工事費としてかかる費用には何があるのか、またそれはいくらくらいかかるものなのかをご自身でしっかりとチェックする必要があります。

予算内におさまるように家を建てようとする場合は、家づくりを検討する段階で、こうした付帯工事の費用についてもしっかりと頭に入れておく必要があります。
今考えている家づくりの予算にこの付帯工事費が含まれていない場合は、大急ぎで予算を見直してください

名月住建では、家づくりを始める際に、付帯工事費も含めた家づくり全体に掛かる総費用を把握したうえで、わかりやすくご説明をしながらお話を進めるようにしています。
家づくりの総予算の考え方は、当社の開催する「後悔しないための賢い家づくり勉強会」でも詳しくお話させていただきます。

これから家づくりを考える方は、ぜひ一度参加してみませんか。
勉強会への参加申込みやお問合せは名月住建まで、お気軽にご連絡ください。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ