fbpx
リノベーション無料セミナー受付中リノベーション無料セミナー受付中

住まいのノウハウ > 住宅も燃費で選ぶ時代です!...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

住宅も燃費で選ぶ時代です!月々のランニングコストを抑える家づくりとは!?

2017-10-26

こんにちは。名月住建です。

車を選ぶとき、1リットルで何キロ走るかは大事なポイントですよね。

車選びのポイントとして「燃費」を挙げる人は多いと思いますが、家づくりの場合はどうでしょうか。

家だって、快適に暮らすためにかかる費用があります。

車の「燃費」にあたる部分といえば「光熱費」

家の選び方で、快適な暮らしに必要なエネルギーの量である「光熱費」が大きく変わってくることをご存知ですか?

 

住宅費用とは、「住宅購入費用」「月々のローン支払い額」だけではありません。

毎月の冷暖房の光熱費など、ランニングコストも含まれます。

つまり、燃費の悪い家だと光熱費が高くなるため、特に冷暖房をよく使う夏や冬は、家計に大きく負担をかけることになるのです。

ローンが残っている期間も、払い終わった後も、光熱費が高い家だと困りますよね。

オシャレだけどお金がかかる家、かっこいいけど寒い家・・・なんてことにはならないよう家を建てる前には家の「燃費」についても考えておきたいものです。

 

車のように、家にも燃費の良し悪しがあり、それは家のつくり方次第で大きく変わります。

あまり冷暖房を稼働させなくても、夏は涼しく、冬は温かい快適な家をつくれば、燃費の良い家、つまり光熱費が安い家になります。

燃費の良い家にするためには、住宅の気密性と断熱性を高めることが不可欠なのです。

 

今後、電気代が上がっていくことが心配されていますが、一般の家でいまの電気代でも30年間の光熱費を計算すると500万円以上かかるといわれています。

名月住建では、月々のランニングコストをできるだけ抑える低燃費なエコハウスの家づくりをご提案します。

車よりもずっと長く付き合うマイホームだからこそ、住宅の購入費だけでなく、燃費も合わせて考えることが大切ですよ!

 

Real estate investment concept. House and money.

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ