fbpx

家づくりのこだわり > 2階リビングで明るく心地よい...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

2階リビングで明るく心地よい住まいを実現しませんか?~ 尼崎・阪神エリアの新築注文住宅~

2018-10-18

こんにちは、名月住建の河野昇徳です。

新築注文住宅を建てるとき、2階にリビングを配置した間取りにしたいとご希望されるお客様が最近増えています。

その一番の理由は、立地条件によるもの。
特に、隣地との距離が近い都会の狭小地などの場合は、どうしても1階の日当たりが悪くなることから2階リビングにするケースが良くあります。

2階にリビングを配置すると、光が採り込みやすくなり風の通りもよくなります。
通行人や隣家の人目を気にせずに済むため、のんびりくつろげるのも魅力です。

また、間取りの面でも2階リビングには大きなメリットがあります。
1階は、玄関や車庫スペースに面積が取られてしまうので、思うようなリビングスペースが確保できないこともありますが、2階であれば丸ごとリビングにすることができ、敷地面積が限られていても広々リビングが実現できます。

洗面室やバスルームなどの水廻りも2階に集中させると、家事の中でも、最も動きが大きいといわれる洗濯動線が良くなるのもポイントです。
2階で洗濯してそのままベランダに干せば、重い洗濯物を抱えて階段を上がる必要がなく、体力的な負担が軽減できます。

ただし、メリットばかりではありません。
2階にキッチンや水廻りを配置する場合、水道の配管が伸びるため、多少コストアップします。
また、頻繁に階段の上り下りが必要となるため、老後や介護で支障が出るのでは?との声もあります。

リビングといえば、家族みんなが集まる団らんのスペース。
デメリットももちろんありますが、2階に配置することで開放感のある快適なリビング空間が実現できます。

これから家づくりをされる方は、ぜひ参考にしてみてください。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ