fbpx

家づくりのこだわり > アトリエ建築家はここをチェ...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

アトリエ建築家はここをチェック!暮らしやすいアイデアはここから生まれます<収納編>

2018-09-25

建築家は、さまざまな住宅設計を通して、家づくりのアイデアをたくさん持っています。
外観や間取りのアイデアに引き続き、今回は収納のアイデアをご紹介
広く見せる収納ワザやオープンな見せる収納など、あなたの家づくりの参考にしてくださいね。

●和室を広く見せる裏ワザ
要望の多い畳の部屋ですが、十分に面積が確保できないケースがあります。そこで和室の収納を吊り押入れにし、視界に入る床面積を広くすることで、空間に広がりを感じさせるようにします。(アトリエ建築家Yさん)

●見せる収納でコストダウン
間仕切りと同様に、収納でも建具を付けるまでもない場合には、カーテンなどの提案を行います。または、見せる収納として、扉を付けずにオープンにすることでコストダウンを図ることができます。(アトリエ建築家Yさん)

●収納は必要な分だけと決めること
新築にあたって、どれだけのものが必要なのかを考えてもらうようにしています。そして、収納は必要な場所に必要な場所だけ設けます。そうすると物が増えすぎるとすぐに気が付くようになります。よほど大きな飾り物などを持っていない限り、納戸のような大きな収納は必要ないと考えています。収納量は大事ですが、それ以上に普段生活する空間にあてる面積はもっと大切だと思います。(アトリエ建築家Aさん)

●造り付け家具は空間と一体化してすっきりと
窓の位置や空間と一体化させて造り付け家具を計画します。できるだけすっきりと見えるように、高さを合わせて、バランスを取ったりします。(アトリエ建築家Mさん)

アトリエ建築家のアイデアは、まだまだたくさん。
来月は、あなたのライフスタイルを叶えるアイデアをご紹介します。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ