fbpx
リノベーション無料セミナー受付中リノベーション無料セミナー受付中

家づくりのこだわり > 名月住建は、高気密・高断熱...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

名月住建は、高気密・高断熱にとことんこだわります!~ 尼崎・阪神エリアの新築注文住宅~

2018-01-30

こんにちは。名月住建です。
住宅を選ぶとき、家が建った後の住環境に大きな影響を与える「住宅性能」は、気になるところですよね!
性能の良い家とは、一言でいうと「冬暖かく、夏涼しい家」のこと。

 

そのためには、住宅の「気密性」と「断熱性」を高めることが不可欠です。

家の気密性能はC値という指標で表されますが、0に近いほどすき間が少なく、気密性能の高い家ということになります。
すき間を減らすことで熱が外に漏れるのを防ぎ、冷暖房効率の高いに。
冷暖房用エネルギーの使用量が低減できるから、環境にも家計にもやさしい家となり、また、結露の防止にも効果があるので快適性もアップします。
名月住建では、施工途中で締め切ったときの家の密度を測る「気密検査」を行い、C値を1.0㎤/㎥以下にすることを目標としています。
気密検査の立ち会いも可能ですので、実際に現場で測定結果を確認されるお客様もいらっしゃいますよ。
目に見える数値で示されると、家の性能がどれくらい良いものかがよくわかるので安心ですね。

断熱性能を表すQ値も、C値同様に0に近いほど断熱に優れ、熱が逃げにくく保温性の高い家となります。
名月住建では、グラスウールを大幅に上回る優れた断熱性能を持ち、水にも強い「R+パネル」による「断熱工事」で、住宅が外部と接する外壁、屋根、窓などから熱が伝わらないようにしていきます。
「R+パネル」は、ジャストサイズのはめ込み式の施工のため、技術にムラが出ないことが特徴。
これによって、どの家にも確実に、高気密高断熱の壁を提供できます。

正しく断熱して気密性能を高め、さらに計画換気を行うことで結露を防止し“快適な住まいを実現させるのが、私たち名月住建の家づくり。
性能にこだわった家づくりを考えるなら、ぜひ名月住建にご相談ください。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ