fbpx

家づくりのこだわり > 台風や豪雨被害から住宅を守...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

台風や豪雨被害から住宅を守るために!住宅のメンテナンスを定期的に行いましょう。

2017-11-21

こんにちは、名月住建の河野昇徳です!
今年10月は、週末ごとに大型台風が接近し、雨・風ともに非常に強い、大荒れの天気となったのは記憶に新しいところ。
交通機関の乱れなどで、通勤や通学に苦労された方も多かったのではないでしょうか。

当社でも新築工事中の現場やリフォーム現場で足場がいくつかあったため、徹底的に養生を行うとともに、足場が崩れたり飛散物が出たりすることのないように、現場担当者も一晩中現場に待機して安全確認を行っていました。
今後も、このような災害時の安全対策には、万全を期して取り組んでいきたいと思っています。

大型の台風が過ぎ去ったあとは、「屋根の瓦が飛んでしまった」、「雨漏りを直してほしい」といった補修依頼が殺到します。
今回も台風被害による住宅の修繕や補修の依頼など、地元の方を中心にたくさんのご連絡をいただきました。
もちろん、できるだけ早く修理に伺う努力はしていますが、何件ものご依頼が重なってしまうと、すぐに修理に入ることが難しいこともあるのがとても辛いところです。
毎年、この時期に多くのお客様のお住まいの補修工事をしていると、「普段からメンテナンスをしておけば被害が出なかったかもしれない・・・」と残念に感じます。

台風や地震など自然災害の多い日本では、大切な家族や財産を守るために、普段からしっかりとお家の状態をチェックしておくことが大切。
定期的なメンテナンスや台風シーズン前の事前チェックで、雨漏りや不具合を起こすリスクを軽減できるのです。

「経年劣化が激しい」、「長年定期点検をしてもらっていない」など、お住まいについて気になることがある場合は、被害が出る前にぜひ一度名月住建にご相談ください。
お客様のご要望にお応えする地域に密着した工務店として、皆さまの快適な暮らしのお手伝いをさせていただきます。

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ