fbpx

家づくりのこだわり > わたしたちにちょうどいい家...

ブログ・コラム

BLOG

ブログ・コラム

© ハーベストアーキテクチャー(名月住建). All Rights Reserved.

わたしたちにちょうどいい家。セミオーダー型規格住宅「ZERO-CUBE(ゼロキューブ)」ってどんな家?

2017-08-03

名月住建の商品ラインナップのひとつである「ZERO-CUBE(ゼロキューブ)」。今回は、この「ZERO-CUBE」の特徴を詳しくご紹介したいと思います。

  • 凹凸ゼロのスタイリッシュデザイン

一般的な住宅とは異なり、屋根のないフラットなデザインが特徴の「ZERO-CUBE(ゼロキューブ)」。2010年にはグッドデザイン賞も受賞した、真四角の立方体のフォルムが印象的な住宅です。

建物の凹凸をなくすことで徹底的にムダを削ぎ落としながら、シンプルで美しい外観と広々とした住空間を実現しています。

  • こだわりや楽しみをプラス

「ZERO-CUBE」は、1000万円の家をベースに、お客さまの予算やご家族のライフスタイルに合わせて、必要なものや欲しいものを足していくシステム。

和室やウッドデッキ、ルーフバルコニー、ガレージなどの居住空間を拡大したり、太陽光発電や高性能換気システムといった先進装備をプラスしたりと、自分だけのこだわりを詰め込んでいただけます。

  • ストレスゼロの価格設定

1,000万円が基準だからお客さまの負担が大幅に増すことはありません。しかも、プラスする設備やプランは、一つひとつの価格があらかじめ分かっているため、「思いがけず予算がオーバーしてしまった!」なんて心配はまったくありません。

  • 敷地に関する制約もゼロ

採光や通風にすぐれた究極のキューブスタイルだから、東西南北敷地の向きにかかわらず家を建てられます。広い土地も必要なし。都市部の狭小地向けのスマートデザインタイプもあります。

手頃な予算で思い通りの家づくりができる「ZERO-CUBE(ゼロキューブ)」。もし興味を持たれましたら、ぜひ一度、名月住建にご相談くださいね。

 

お客様の声
CONTACT

お問い合わせ