狭小・変形地に建つスタイリッシュなドリームハウス

「名月住建の家づくりってどんなもの?」

そんな皆様の疑問にお答えするために、私たちが実際に手がけてきた建築実績をご紹介させていただきます。

今回ご紹介するのは、尼崎市神崎町にお住まいのI様邸です。

I様との出会いは、当社が開催している「後悔しない賢い家づくり勉強会」でのことでした。

勉強会でご紹介した、当社のおすすめするアトリエ建築家がデザインする「R+HOUSE」の家づくりに共感されたI様は、どうしても尼崎市内で「R+HOUSE」のマイホームを建てたいとご希望されました。

他よりも地価が高い尼崎でI様の予算に合う土地を探すのは至難の業でしたが、ここしかないという土地が1か所だけ見つかりました。

しかしこの土地は、図面で見ると正方形でも長方形でもなく、包丁のようないびつな狭小・変形地。I様はどんな家が建つのか期待と不安でいっぱいだったそうです。

ところが完成したのは、大きな面格子のある特徴的な外観が目を引く、お客様の希望通りのスタイリッシュで機能的な家。アトリエ建築家の力量が存分に発揮されたまさにドリームハウスといえる一軒が誕生しました。

1Fは玄関からウォーキングクローゼットを通って主寝室へ。将来二人目のお子様が誕生することも見越し、子ども部屋は将来的に間仕切れるようにしました。

さらに、バイクが趣味のご主人たってのご希望で、1Fの包丁の柄にあたる部分に、すっぽりと収まるバイク専用ガレージも設置。収納としての機能も充実したスペースとしました。

メインの生活スペースであるLDKは2F。壁沿いに収納スペースを配置することで無駄のない空間に。床は無垢の木を使い、ナチュラルテイストが光る空間になりました。

股関節が弱い愛犬のために、階段にはクッション性カーペットを敷くなど、大切な家族である愛犬の暮らしやすさにもこだわりました。

悪条件の土地でもアトリエ建築家のデザイン力で、家の個性に変えてしまうのが「R+HOUSE」。ご興味を持たれましたら、ぜひ当社が月に一度開催する「後悔しない賢い家づくり勉強会」にご参加ください。

営業や売込みは一切いたしませんので、どうぞお気軽にお電話またはメールにてご予約ください。

PAGE TOP