「お客様の魅力ある住まいづくりを応援します!」名月住建のスタッフ紹介~池田 考志<前編>

名月住建スタッフ紹介第4号は、この人。

元ホテルマンという異色の経歴を持つ、名月住建不動産部門を担当する池田 考志(いけだ たかし)をご紹介します。

Q.入社のきっかけは?

名月住建の不動産コンサルタント事業部の立ち上げに伴い、昨年9月に専任担当者として入社しました。不動産会社、建築会社でのこれまでの勤務経験や宅地建物取引士やファイナンシャルプランナーの資格が生かせる職場であること、共通の知人を介して知り合った河野社長の実直な人柄にも惹かれ、入社を決めました。

 

Q.主にどんな業務を担当していますか?

中古売買物件から賃貸物件、土地物件探しまで、尼崎・伊丹・宝塚・川西・三田エリアの不動産物件探しのお手伝いをしています。また、ご希望のお客様には、不動産物件に加え、新築や中古物件のリフォーム、リノベーションなども合わせてご提案させていただきます。また、ゼロキューブでマイホームをお考えのお客様へのご相談にも応じています。

 

Q.お仕事でのモットーは?

社会人になってはじめて就いた職業がホテルマンだったことから、接客と笑顔にはとても自信があります!不動産・住宅業界においても、接客スキルやコミュニケーションスキルが必要とされる場面は多いので、打合せを円滑に進めることはもちろん、お客様に気持ちよく過ごしていただけるように笑顔での対応に努めています。

 

Q.どんなときにお仕事のやりがいを感じますか?

自分が担当して契約していただいたお客様が、別のお客様を紹介してくださったとき。お客様に信頼され、仕事ぶりを評価してもらえたことを実感します。これからも「不動産のことなら池田に」と自信を持って紹介していただける担当者でありたいと思います。

 

次回も引き続き、池田 考志のご紹介をさせていただきます。

どうぞ、お楽しみに。

 

関連記事

PAGE TOP