趣味と暮らしが楽しめるバイクガレージのある家


ご主人、奥様、お子様の3人家族のK様。今回新築されるにあたって一番こだわられた部分は、バイクと自転車が大好きなご主人の趣味を楽しめる部屋を作ることでした。1階には、バイクや自転車のメンテナンスができる「屋内ガレージ」と「リビング」の二つの空間を設け、リビングとガレージを遮る壁には大きなすりガラスをはめこみました。

LDKからすりガラス越しに愛車を眺めることができる上、ご主人がガレージでバイクや自転車のメンテナンスをされているときも、ご家族がLDKからご主人の気配が感じられるつくりになっています。

LDKを中心に、家族のコミュニティーを形成しているK様邸ですが、2階にもさまざまな暮らしの工夫があります。寝室、洗面、脱衣所、バスルーム、洗濯スペース、大容量の収納スペースで構成されている2階の最大の特徴は、家事導線の良さ。洋服の着脱、洗濯物を洗って干す、衣類を収納するという行動が全て2階に集約されています。

またLDKに吹き抜け階段があり、2階へ上がるとダイニングをぐるりと取り囲むような形で廊下を配していることも特徴。寝室以外の2階のどの位置からもLDKを見下ろすことができるため、どこにいても家族の気配が感じられるつくりとなっています。勾配天井なので、実際よりも広さを感じることもポイント。

PAGE TOP