リビングとバルコニーの一体感が高まる家

T様の奥様は、当社協力会社の職人さんの娘さん。娘夫婦が家を探しているので相談にのってほしいとお父様からお声掛けいただいたことがきっかけで、親子2代続けて名月住建で注文住宅を建てていただくことになりました。

ご主人が家を建てる前から「こういう家に住みたい!」というイメージをお持ちだったため、とてもおしゃれなデザイン性の高い住宅が完成。2階のバルコニーを取り囲むようなコの字型が特徴で、同じく2階にあるリビングからもバスルームからもバルコニーに出られるような造りになっています。

リビングとバルコニーの段差をなくしてほしい!というご主人の強いご希望で、2階のリビングとバルコニーをフラットに。これによって、リビングとバルコニーの一体感が高まり、窓を開け放てばバルコニーをリビングの延長として広々お使いいただけるようになりました。ちょうど引き渡しが8月だったため、バルコニーに子ども用のプールを設置して水遊びをお楽しみになられたそうです。

他にも、キッチンの天板の色とダイニングテーブルの色を合わせたいというご希望があり、人気の企画型のキッチンブランドGRAFTEKTをご提案。また、周辺は住宅密集地のため、自然光を取り入れつつも外からの視線を感じない位置に窓を設置するなど、プライバシーにも配慮しました。

PAGE TOP