2018年のインテリアトレンドを楽天が発表! インテリアの流行を先取りしてみませんか?

こんにちは、名月住建です。
マイホームを建てるなら、インテリアにはとことんこだわりたいものですね。
2017年は、ブルックリンスタイルをはじめとするインダストリアルテイストやグリーンを取りいれたボタニカルテイストが人気でしたが、2018年はどんなインテリアトレンドの波が押し寄せるのでしょうか。

昨年10月、楽天は、「楽天インテリアトレンド2017-2018」として、世界のインテリアトレンドの動向を元に、押さえておきたい3つのトレンド要素をインテリアコーディネーター荒井詩万さん監修のもと発表しました。

2018年に注目したいインテリアのトレンド要素とは「アフリカンパンク」、「ハッピーカラフル」、「スタイリッシュジャングル」の3つ。
どんなインテリアスタイルなのか少しご紹介してみましょう。

●アフリカンパンク
ビビッドなアフリカンカラーやエスニック柄に黒革の椅子やスカルのオブジェなどパンクアイテムをコーディネートしたスタイル。皮やスチール素材の家具を配し、落ち着いたトーンでまとめながらもエッジの効いた個性的な空間に。

●ハッピーカラフル
暮らしに色を加えてハッピーに」がテーマ。イエローなど明るい色調の壁紙をアクセントに、異なるカラーやデザインのチェア、パッチワークのソファなど、ビビッドカラーのカラフルな家具やインテリアでコーディネート。海外でもカラフルカラーを取り入れたコーディネートが流行の兆しなのだとか。

●スタイリッシュジャングル
ここ数年、注目されてきた「ボタニカル」をさらに進化させ、ジャングルやトロピカル柄を取り入れたスタイル。迫力のあるグリーン柄の壁紙にあえて都会的で光沢感のある白い家具を配置することで、スタイリッシュな印象に。

どれも今までにない斬新なインテリアテイストですが、あなたの好きなインテリアはありましたか?
新築をするときは、上手に流行を取り入れながらあなたらしいお部屋づくりに挑戦してみたいものですね。

※参考
楽天インテリアトレンド https://event.rakuten.co.jp/interior/trend/
リフォーム産業新聞 http://www.reform-online.jp/news/reform-shop/12096.php

関連記事

PAGE TOP